女の人

分かって欲しいPMSという症状|辛い日を無くす方法

様々な健康効果があります

サプリ

サポニンが注目される背景には、強い抗酸化作用がありアンチエイジングや病気予防に効果があるからです。また血流改善効果も期待されており、手足の冷えにも有効です。大豆にもサポニンが含まれていて、身近に取れる食材として注目です。大豆サポニンは最近の研究によって、様々な健康効果があることが分かってきました。

もっと読む

血糖値を正常にするには

男性

糖尿病のサプリメントで効果的なのが田七人参です。これに含まれるサポニンは血糖値を下げ中性脂肪などを低下させます。サポニンは活性酸素を除去して糖尿病を予防する働きもあります。ほかにも健康に役立つ有効成分を豊富に含んでいます。副作用や漢方のような飲みにくさもないことも人気の理由です。

もっと読む

女性特有の心身不調

悩む女の人

代表的な病態と特徴

「PMS」とは、月経前症候群とも呼ばれる女性特有の心身不調です。症状は様々で、その数は200種類以上にものぼると言われています。代表的な症状には、心の不調(イライラ・倦怠感・周囲への八つ当たり・情緒不安定・憂鬱感など)と、身体の不調(肌荒れ・体重増加・腰痛・頭痛・不眠・眠気など)が挙げられます。PMSは、一般的に生理が始まる2週間程度前から心身に不調を生じる傾向にあり、生理が始まるとそれらの症状が改善されると言った特徴があります。ただ、心身に現れる症状や発症時期、症状がみられる期間などについては個人差があるため、ひとりひとり異なると言われています。心の不調では、時にうつ病と似たような状態になったり、身体の不調も他の病気が疑われるような症状が現れるケースもみられます。

軽減させる工夫

PMSは、女性にとって非常に厄介な症状です。PMSそのものを無くすことは出来ないと言われていますが、日々のライフスタイルに工夫を採り入れるによって、症状を軽くすることが出来ると言ったメリットがあります。生活の中に取り入れたい工夫として、先ずは、自身の月経周期を把握することが挙げられます。カレンダーや手帳に毎回の月経を記録、出来れば基礎体温を記録することも推奨されています。これらを記録し続けることによって、身体の状態把握や調整をしやすくなります。次に、食事面についてです。摂取することでPMSの症状を重くしてしまう嗜好品はなるべく控え、血糖値を急激に上げる炭水化物などは過剰摂取にならないよう注意する必要があります。更に、PMSの時期はいつもに増してストレスを強く感じてしまう傾向にあることから、それらを上手く解消することが大切です。最後に、低用量ピルの使用が挙げられます。低用量ピルは、飲み続けることによって月経周期の安定、コントロールが可能になると言われており、利用している女性も増えています。

オメガ3脂肪酸が人気です

サプリメント

食品に含まれる油脂には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸、そして人工的に造られたトランス脂肪酸があります。飽和脂肪酸やトランス脂肪酸は生活習慣病を招くことから、健康に良いとされる不飽和脂肪酸を摂ることが推奨され、特にDHA等のオメガ3脂肪酸を主成分とするサプリメントが人気で、今では数多くの製品があります。

もっと読む